最新記事

ディズニー

ズートピア続編 制作中!?ニックのモデルや詐欺師になった理由とは

更新日:

fox

ニュース概要

nareko-normal
映画やDVDで大人気のズートピアですが、続編となるズートピア2ズートピア3の制作に着手しているとの情報が入ってきました。

情報を公開したのはフィニックの声を務める”タイニー・リスター・Jr.”さんで、以下のように話しておられました。

続編の制作について

man

「僕がディズニーとまた『ズートピア』をやるということは確実に言えるね。3本になるんだ。『マダガスカル』みたいな感じで3本立てになるんだ」

「ディズニーが製作する最大の映画になるよ」

「前作の予算は2億4000万ドル(約264億円)だったけど、今回は3億ドル(約330億円)になるって聞いてる」

「それが予算だよ、広告費ではなくね。でもあの映画は興行収入や関連グッズで26億ドル(約2860億円)を生み出したからね」

ファンとの集いで話した内容の要約ですが、今回の制作予算は330億円!

さらに興行収入が2860億円だったなんて、ズートピア1でも想像できないほどの経済効果を生み出していたんですね!

とにかくニックがカッコよくて、憧れる作品でした!
obaka

ズートピアの豆知識

ズートピアといえば2016年2月7日に初公開されたディズニーの映画ですが、様々な秘密も秘めています。

今回はその中からいくつかご紹介したいと思います。

ニックのモデル

実はズートピアのニックには元となったモデルがいて、それは同ディズニーアニメの『ロビン・フッド』となっています。

どちらの作品も全キャラクターが擬人化された動物で、主人公もニックにとてもよく似ています。

詐欺師になった理由

ニックが詐欺師になった理由は悲しい過去に由来しています。

仲間にからかわれ酷いいじめに遭った幼少期の体験が大きく影響していて、「キツネならキツネらしく詐欺師になるしかない」と彼は深く傷つき本心を隠すようにサングラスをかけ詐欺師になってしまったのです。

国によって違うニュースキャスター

ニュース番組で右側に座っているニュースキャスターが実は国によって違うキャラクターに差し替えられているようです。

日本ではタヌキ、アメリカ・カナダなどではヘラジカ、中国ではパンダ、ブラジルではジャガーとその国にとって親しみ深いキャラクターに代わっているんですって!

みんなのリアクション

people
ズートピア続編!!! やばい~ 楽しみすぎる
ズートピアの続編は嬉しい、ニック恋しくなってきた〜
people
people
続編は焦らずに待ちたいけど、あんまり先になると声優陣が変わってしまわないかがいつも心配になるんだー。 同じキャラは同じ声で聞かせて。。って
イケメンニックにまた会える!
people

まとめ

  1. ズートピアの続編2本に制作陣が着手している
  2. フィニックの声優による証言
  3. ズートピアの豆知識
  4. みんなのリアクション

についてまとめさせていただきました。

nareko-normal

やはり人気の作品なので様々な場所で続編を期待する声も多く、多くの歓喜の声が上がっています。

映画館で上映される日を楽しみに、DVDやグッズも楽しみにしたいですね!

-ディズニー
-, ,

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.