最新記事

YouTube

未成年者が映るYouTube動画、コメント廃止・収益化も!?

更新日:

youtube-kids

概要

Googleが運営するYouTube、児童や年長の未成年者が映る動画へのコメント機能を廃止する方針を発表しました。

また世界中で広告がはがされるなどの措置を受けた報告も相次ぎ、今後全動画で収益化の対象外になることも大いにあり得ると言われています。

スイス食品大手ネスレをはじめ、米マクドナルドやディズニー、通信大手AT&Tなどさまざまな企業が少し前に広告を撤退したできごとがあったけど、今回も本質的にはその時と同じみたい!
obaka

コメント廃止の理由は?

今回のシステム改変、YouTube側の理由として

man

「私たちはコメントがユーチューブ体験の中核をなし、そして動画制作者たちがどのようにそれらと結び付き、アクセス数を増やしているのかについては理解している」

「ただ同時に、われわれが今日共有している大事な措置は幼い子どもたちの安全を保つために重要だ」

とコメントをしていました。

nareko-surprise
ざっくりいうと、子どもの安全を守るためということですね!

みんなのリアクション

people
これは素晴らしい
未成年の動画のコメント欄はあまりにも酷いから

自分の子供動画もだめで、
子供と動物が遊んでる動画もダメです
people

people
本当に搾取を気にしてるなら
広告や評価機能もオフにしよう

子供と動物は収益化させるなよ
完全に大人の金稼ぎのために利用されてる動画ばっかだ
people

まとめ

  1. YouTubeで児童や年長の未成年者が映る動画へのコメント機能を廃止
  2. コメント機能廃止の理由
  3. みんなのリアクション

についてご紹介させていただきました。

nareko-normal

確かに子どもを使ってのアクセス数稼ぎや、リスクを知らない子ども自身の投稿も多くみられます。

それによって危険が増えることは火を見るよりも明らかだったのかもしれません。

今後はコメント欄以外にも収益化も無効になる可能性も秘めていますが、YouTuberのプロダクションUUUMでも子どもを映しているチャンネルも多いです。

今後どのように影響してくるのかは、注目すべき点なのかもしれません。

皆さまは今回のシステム改変を皆さまはどう思いましたか?

-YouTube
-

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.