最新記事

注意喚起

「宅ふぁいる便」個人情報流出でサービス廃止を検討。流出内容など

投稿日:

takufilebin-ryusyutu

宅ふぁいる便 データ流出

nareko-surprise
大阪ガスの子会社で「オージス総研」が運営する無料データ送信サービス、「宅ふぁいる便」から利用者の個人情報が漏えいしました。

システムの致命的な欠陥から安全な運用ができないため、システムを廃止することをも視野に入れているようです。

流出した情報は退会したユーザー含む過去2年間のもので、481万人を超える会員のメールアドレス・生年月日・パスワードなど。

送られたデータの内容に関しては「流出はない」という回答をしています。

みんなのリアクション

people
そういや「ぁいる便」ってまだ死んだままなのか。このままフェードアウトとかしそう。

ぁいる便は使っていなかったのですが、他のファイル転送サービスってセキュリティ的にどうなんだろう?

最近利用する頻度が高いので、できればなくなってほしくないネットサービスの一つかな。

people

people
今は代替手段いっぱいあるからなぁ。再構築してもユーザー戻ってくるかどうか・・・

ファイルの漏洩は無いって言ってるけど、盗られたユーザ情報使って「正常に」ログインして利用した場合のファイル取得は漏洩じゃなく正常取得とか考えられてたり?
people

まとめ

  1. 宅ふぁいる便 ユーザー情報流出でサービス廃止も検討
  2. みんなのリアクション

についてまとめさせていただきました。

nareko-sad

以前にも質問箱「peing」での流出を取りあげましたが、今回はシステムの復旧ができず当面の間は休止あるいはサービス廃止という形に終わってしまいそうです。

内容の流出はないとのことですが、メールアドレスとパスワードが漏えいしているだけに流出している可能性は大いにあるという考えの人も少なくありませんでした。

もし他のサービスで同じメールアドレス・同じパスワードを設定したアカウントが分かっている場合は、すぐに他のパスワードに変更した方が安心です。

-注意喚起
-

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.