最新記事

エンタメ

食べられるストロー? 面白いアイデアをご紹介します

更新日:

straw-eco
nareko-normal
東京都はプラスチックごみの削減に向け「プラスチックストローに代わるアイデア」を都民から募集していました。

2月2日はその中から優れた作品を表彰する発表会が行われました。

集められたアイデアの数はなんと約1000もあり、その膨大な数の中から優秀賞が10個選ばれました。

1000個!?すごい数のアイデアだね!
obaka-surprised

小池百合子知事のコメント

woman

「プラスチックの利用を見直すきっかけにしてほしい」

「今回のストローという存在、これをどうしようかと考えたときに、皆さんも有効に(プラスチックを)活用していく気付きになると思っている」

候補のアイデア

クッキーのストロー

クッキーで作れば良いというアイデアもありました。

誰もが大好きなクッキーを使うことで、プラスチックを減らそうという面白いアイデアだと思います。

製法が難しいのと、味が染みてしまうと美味しく食べられないかもしれないので、その辺の改良が必要なのかもしれませんね。

こんにゃくのストロー

こちらも面白いアイデアですね!

柔らかいこんにゃくで、使用後もそのまま食べられます。

味が染みることも少ないですし、ただのこんにゃくとして美味しくいただけますね。

強度をどうやって高めるのか、しっかり飲むことができるのかが課題となりそうです。

箸としても使えるストロー

最近はアイデア商品として箸の先にスポーンやフォークが付いたものなんかも発売されていますよね。

それの一種で箸としても使えるストローというアイデアが挙がりました。

確かにプラスチックストローに比べて強度が必要になるので、使い捨てという概念はなくなるかもしれませんね。

洗ってまた使い回せるので、長持ちして便利かもしれません。

まとめ

  1. プラスチックストローに変わるアイデアを募集
  2. 小池百合子知事のコメント
  3. 候補のアイデア

についてまとめました。

nareko-normal

ちなみに今回の最優秀アイデアは飴細工を使ったストローでした!

確かにこれならある程度の強度もあり、食べられるものなので環境にも優しくナイスなアイデアですね。

このような些細な思いやりで、地球や自然環境に配慮していくことが大切なのではないかともいます。

他にもスーパーの買い物袋や、お惣菜のトレイなど様々な場所でプラスチックは使われています。

しっかりと資源ゴミとして再利用できるよう、ゴミの分別や捨て方などにみんなで気をつけていきたいものです。

-エンタメ

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.