最新記事

ニュース

車の新しい税金「走行税」車離れと物流・地方への大打撃

投稿日:

soukouzei

「走行税」とは

nareko-surprise

去年の末に浮かび上がった新税案「走行税」

自動車で走ったら走った分だけ税金が課税されるというものです。

1,000キロで5,000円という数字があげられています。

1キロ走ったら5円取られる計算になりますね。

集計方法について

集計方法については

  • メーターで見る
  • GPSで見る

の2つが候補に挙がりました。

メーターで見る場合は車検の時に計算して徴収するというのが一番有力かもしれません。

GPSの場合カーナビからの情報を当てにすることになると思いますが、カーナビが付いていない車についてはどのように徴収するのかも課題になります。

打撃を受ける車は?

打撃を受けるのはやはり地方に住む人々。

職場まで数十キロあるならば、通勤の行き帰りで倍掛かりますので、相当痛手になると思います。

ショップ間の距離が離れている地域も多いので、都心部より地方のほうが何をするにも課税されることになります。

ただでさえガソリンなどで税金が掛かる上に走行税となると、何のために自家用車を買ったのかが分かりませんね。

 

さらに物流業へも大打撃があるのではないかと予想されています。

長距離トラックの走行距離は、平均して1日600km程度といわれています。

単純計算で1日3,000円ほどかかる計算になります。

1年間に直すと15万km~20万kmが多いといわれています。

17万kmで考えるとトラックたった1台で85万円にものぼることになります。

 

さらにタクシーやバスなど車道を走る交通機関への負担も大きくなるものと思われます。

みんなのリアクション

people
これでどれだけ人や物が動かなくなるか

恐ろしい税だよ

車が無いと生活できない田舎潰しだよ。

ガソリン税は走行距離に課税されているのと同じなのに、さらに課税すると…・

people
people
GPSをそういう用途に使うことはやめるべき

走行距離に税金かけたら、物流が滞るから課税が無い方が良いと思うし、物流だけ減税にすると不公平感がでる

車を大事にして長い期間乗り続けると罰としてお金を取られる

車を長い距離乗ると罰としてお金を取られる

物を大事に使い倒す美徳が否定されてるような気がするんだけど大丈夫かこの国

people

まとめ

  1. 「走行税」とは
  2. 集計方法について
  3. 打撃を受ける車は?
  4. みんなのリアクション

についてご紹介いたしました。

nareko-sad

都心部と地方では不平等な部分も多い走行税ですが、導入されれば大打撃を受ける業界も出てきそうです。

詳細などはまだ不明ですが、確定し次第また記事にできればと思います

-ニュース
-

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.