最新記事

ニュース

【新発見】シオカラトンボから新種の日焼け止め物質、実はオスメスで名前が違った!

更新日:

Orthetrum

概要

自然の動物や植物からのアイデアが元になって、私たちの身の回りを助ける発明品ができることは数多くあります。

このように厳しい生存競争の中で生物が進化させてきた機能を我々の生活の中に応用していく技術を「バイオミメティクス(生物模倣技術)」というそうです。

産業技術総合研究所などの研究チームが、シオカラトンボが紫外線を反射し撥水(はっすい)性のある特殊なワックスを分泌していることを発見しました。

シオカラの由来

シオカラトンボという名前は特徴的ですよね!

実はシオカラトンボという名前は、大人になったオスにしか適応されないらしいです。食べ物の塩辛と関係あるのでしょうか、答えは関係ないんだそうです。

オスは成長につれて体全体が黒色に染まり、胸部~腹部前方が灰白色の(塩っぽい)粉で覆われるようにツートンカラーになるようで、その様子からシオカラという名前がついたんだとか!

ちなみに雌の場合は黄色に小さな黒い斑紋が散在するの様子からムギワラトンボというのが正しい名前です。

みんなのリアクション

people
安全性や透過率がどのぐらいかにもよるけど、究極の日焼け止めができるのか
こういう研究が税金で助成されるなら納税も進んでやりたい
people
people
コーティングと同じで特定の波長だけ相殺してるんだよ
実用化されれば車の洗車とかワックスがけも不要になるかな
people

まとめ

  1. シオカラトンボから紫外線反射の新物質
  2. シオカラ 名前の由来
  3. みんなのリアクション
nareko-normal

についてまとめさせていただきました。まさかオスとメスで名前が違うなんて知りませんでした。そしてその独特な名前は見た目から来ているということも勉強になりました。

生物模倣技術は今までにも我々の生活を多くの面で支えてきました。動物や植物から弱肉強食の世界を勝ち抜いた特殊な進化を学び取り入れて、自然と共存する豊かな暮らしを実現できたら良いですね!

-ニュース
-

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.