最新記事

注意喚起

悪質飲食店のキャッチ、SNSを利用し高額請求

更新日:

sns-trouble

概要

東京の六本木にてSNS経由で客を呼び出し高額な請求したとして、警視庁は経営者を逮捕しました。

逮捕されたのはバー「BJK」経営の山田侑輝容疑者(26)と客引き行為をした女性ら、合計6人だそうです。

悪質な勧誘手口

逮捕された19~24歳の女性らは、「飲もうよ!」などという誘い文句で大学生ら20代の男性4人を呼びだしました。

ゲームをして罰ゲームと称しテキーラを飲ませ、高額な料金を請求したもようです。

入店後女性は「両親が倒れた」などと口実をつけたり、電話をしながら姿をくらましたようです。

高額請求された金額は?

高額請求の金額は、6~7杯の飲み物で約10万円

飲み物だけで単純計算すると1杯14,000~16,500円ほどの計算になります。

nareko-sad
まさに法外な金額、絵に描いたようなぼったくりですね。

2018年10月以降同様の相談が30件以上あり、被害の金額は350万円にのぼるそうです。

Bar BJKはどんな店?

調べたところ「新規来店のお客様3,000円ポッキリ」という宣伝文句が書かれていました。

しかし飲み放題の内容は「焼酎、ウイスキー」

nareko-surprise
圧倒的に種類が少ない!?
もしテキーラを飲まず、焼酎とウイスキーだけで終えたら本当に3,000円で済むのかな?
obaka-surprised

みんなのリアクション

people
厳罰化でぼったくりができなくなるようにすれば良いのにね。
余罪かなりあるな・・・厳罰に処してください。
people
people
六本木に26歳が店もつって大変ですよね。裏に潜む人も逮捕して欲しい。

キャッチができないからSNSを利用したんですね。

オンラインでもオフラインでも、誘いにホイホイついていくとろくなことにならないという教訓ですね。

people

まとめ

  1. SNS経由で客を呼び出し高額な請求した悪質キャッチが逮捕
  2. 悪質な勧誘手口とは
  3. 高額請求された金額は?
  4. Bar BJKについて
  5. みんなのリアクション

についてお届けしました。

nareko-sad

都心でも強引な客引きが目につきますが、ネットを介した手口を使うなどそのやり口も悪質になっています。

利用者が安心できるよう、営業法の見直しも必要なことなのかもしれませんね。

-注意喚起
-, , ,

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.