最新記事

ニュース

【厚生年金】70歳以上でも支払い義務!?貰う歳なのに納付の矛盾

更新日:

nenkin-70

厚生年金の引き延ばし

nareko-sad
厚生労働省は「条件を満たした70歳以上の人」に保険料の支払いを義務付けることを検討しています。

対象となるのは

「一定額以上の収入がある人」

そもそも定年を迎えて年金を貰う年齢なので、対象となる人は限られるようです。

しかし自分の会社を持っている経営者や、例外的に会社に所属している人は注意が必要になりますね。

また、アルバイト程度の収入でも適用されるのかも気になるところです。

 

引き延ばしの代わりに受給額が上乗せされるそうですが、利用者に得があるとは思えません。

 

これに対して、世間の声では「働いたら負け!」「年金を減らしているのと何が違うの?」ほか、反発の声が相次ぎました。

みんなのリアクション

people
2019年は年金の財政検証の年だからな

現役世代の社会保険料上げるっていう選択肢もあると思うが
とりあえず、アベノミクスで解決はできなかった

あれって年金のための政策でもあるし

自分の金を積み立てる代わりに運用するのが筋

今の年寄りにバラ撒いてしまって次の世代が増えなければ機能不全に陥るってのはマルチ商法そのものだわ

people
people
積立してたものから払う制度から、現役世代の保険料で払う方式に変更してるんだからそりゃ足りなくなるよ。

公務員の年金も統合したけど、管理は公務員がやるとか、もうむちゃくちゃ

自由契約ならいいけど義務ってなんだ

クソくだらんオリンピックや天下り利権でチューチューしてる税金全部カットしろや

国家予算の半分くらい浮くだろ

people

まとめ

  1. 厚生年金の引き延ばし
  2. みんなのリアクション

についてまとめさせていただきました。

nareko-sad

年金制度の破綻が嘆かれるなか、この制度の行く末が気になるところです。

みなさんは今回の改正案について、どう思いましたか?

-ニュース
-

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.