最新記事

ニュース

マイナンバーが保険証代わり!?240万件の流出はどうなった?

更新日:

mynumber-hoken

概要

nareko-normal
マイナンバーカードを健康保険保険証の代わりに使えるようにする方針を政府が決定しました。

マイナンバーに組み込まれているICチップに、患者が加入している保険の情報などを埋め込みリアルタイムで参照できるようシステム改正するもようです。

本格稼働は2021年の3月からとみられており、転職や退職時に保険が切り替わっても即座に確認し管理しやすくするのが目的のようです。

しかしマイナンバーカードの利用率は12%ほどということで、今まで通り健康保険証の使用も可能となります。

マイナンバーカードで70万件の個人情報流出というか、外注をして法令違反を起こした問題も昨年末にあったけど、大丈夫なのかな?
obaka

個人情報流出!? 法令・契約違反の問題

2018年12月14日、東京・大阪両国税局が有する個人情報(マイナンバー・氏名・住所・給与所得など)を70万件流出させた恐れがあることを発表しました。

これは契約違反にあたる、別の業者への再委託を行ったことによります。

さらに2018年12月18日、新たに171万2,580件を再委託したことが分かり、合計240万件以上のマイナンバー情報を流出させた問題です。

同じく2018年12月18日、さいたま市でも59万件のマイナンバー情報を再委託していることが分かり、国の管理も手が回らなくなっていることは明白でした。

便利になるのは嬉しいけど、そんな状態で新たにマイナンバー絡みの法改正なんて大丈夫なのかな?

みんなのリアクション

people
みんなヒモ付けちゃって… 情報が洩れた時が大変

マイナンバーって、誰にも見せちゃダメなもんじゃなかったっけ? 保険証は、図書館でも 携帯電話契約時にも、レンタルビデオ店でも提出するよ。
people
people
マイナンバーをいちいち出すのは、個人情報なんか屁でもないと政治家たちが思ってるからですね。日本会議の思想そのもの。
「どれだけ、どのように稼いだか」に加えて、「いつどんな病気や怪我をしたことがあるか」の情報を、マイナンバーで一元管理しちゃうのね。普通の保険証でいいよ。
people

まとめ

  1. マイナンバーカードを健康保険保険証の代わりに使えるようにする方針を決定
  2. 個人情報流出の再委託事件について
  3. みんなのリアクション

についてまとめさせていただきました。

nareko-normal

国民の情報をすべて管理できるようにすることこそ、国は利便さに繋がると考えているのかもしれません。

しかし昨年の流出事件のように、万が一トラブルが起きたら取り返しに付かないことになる諸刃の剣であるということも、忘れてはいけないのかもしれませんね!

皆さんはどのように思いましたか?

-ニュース
-

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.