最新記事

ニュース

【炎上】批判殺到したLOFTのバレンタイン広告の賛成・反対意見

更新日:

HUFFPOST JAPAN

ニュース概要

nareko-surprise
LOFTが発表したバレンタインの広告が一部のユーザーに対して不快感を与えたとして、LOFTは広告の停止を申し出ました。

批判の内容は、バレンタインのターゲットである女性層に対して「馬鹿にしているのではないか」と感じる皮肉が込められているとのことです。

今回の広告の全文をYouTubeのLOFT公式チャンネルから引用させていただきます。

広告内容

「うちのカレシマジカッコよくない?」

「わかるぅ~超イイ人そうだよね~」

「...。(沈黙しながら震えている)」

ズッ友

 

 

なんかあったらいつでも相談してね!

じゃ、明日ヒマ?

ごめん、ムリ~

ズッ友

 

 

「私がバレンタインに告るの、ゼッタイ内緒だからね!」

はぁ~い

「いやそれアンタゼッタイ言う気でしょ」

「言いませ~ん あたし超口カタいもんね~♪」

ズッ友

 

 

「...てかやっぱ女子だけって落ち着く~

(背中をつねり髪を引っ張る映像で終わる)

zuttomo

YouTubeのLOFT公式チャンネルより

nareko-surprise
これが今回の広告の全容ですが、皆さまはどのように感じましたか?

俗に言うブラックジョークですが、不愉快だと感じた人と冗談として楽しんだ人に意見も分かれたようです。

反対意見

『表では仲良さそうだけど裏ではギスギスしてるから女は陰湿』という考えが透けて見える

loftのバレンタイン炎上は時代が時代なだけにあっての納得の炎上感ある

たしかに購買意欲とイメージダウンな内容だった。 炎上商法にもならない気がする。

擁護の声も

LOFTのバレンタインの広告、女社会のどろどろをポップに描いてて超かっこいいじゃんこういうの私はすごい好き

「Loftは悪くない。ジョークを楽しめない人たちが細かすぎるだけ」

「女の友情のステレオタイプ」で炎上してるけど、柔軟剤や消臭剤の広告で「男が臭い」っていうステレオタイプが炎上しないのはなんで?

まとめ

  1. LOFTのバレンタインデーの広告が炎上し取り下げ
  2. 広告の全容
  3. 反対意見
  4. 擁護の声

についてまとめさせていただきました。

nareko-sad
人や文化によって物事の捉え方は変わってしまうので、広告やなにかを発信する側はいろいろなことを考慮する必要がありますね。難しい問題だと思います。

-ニュース
-,

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.