最新記事

芸能

ジャニーズ海外進出を狙う、社長の目標!今1番推しているグループ

更新日:

Johnnys-musical

概要

nareko-normal
ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川氏は2020年にアメリカにオフィスを建てる考えを示しました。

アメリカで通用する『ジャニーズミュージカル 』を作ることを、自身の芸能人生の目標としているようです。

先日の嵐休止騒動で打撃を受けたジャニーズ事務所は、”第二の嵐” とでもいうような有力なグループを作ろうと企てているようです。

今一番推されているグループとして『 King&Prince』があります。

次世代の若い世代で第二の嵐を作ると考えた時、1番有力視されている若手グループですね。

なぜ嵐休止を許したのか

これについては、今1番力を入れている新しい事業ジャニーズアイランド が理由の一つにあるそうです。

ジャニーズアイランドは元タッキー&翼の滝沢秀明を新社長に迎え、ジャニー喜多川社長が出資した会社ということで力が抜けないそうです。

そのタイミングでの大野智さんの脱退希望の声、社長としては首を縦にふる理由としては十分だったそうです。

みんなのリアクション

people
やるのはいいんじゃね。もしかしたら成功するかも!
欧米では骨格重視されるイメージ、少なくとも顎はしっかりしていないと
people
people
男版の宝塚みたいにしたいんじゃなかったっけ?

やるのは自由、やっぱりジャニーさんの気持ちが大きいと思う。

まだ嵐に関心あれば休止は許してないな。

people

まとめ

  1. ジャニーズ事務所が海外進出に大きく関心を持っている
  2. なぜ嵐の休止を許したのか
  3. みんなのリアクション

についてご紹介させていただきました。

nareko-normal

滝沢社長が誕生してから、良くも悪くも動きが多く見られますね。ジャニー喜多川社長のバックアップを背に、新事業は成功することができるんでしょうか。

ジャニーズ事務所は海外進出を目標にしていますが、みんなのリアクションでは賛否両論の声が挙がっていました。

皆さんはジャニー喜多川社長の野望についてどう思いましたか?

-芸能
-,

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.