最新記事

季節 注意喚起

【緊急警報】インフル 患者数 過去最多 |インフルエンザに効く薬は?

更新日:

cold-influenza

ニュース概要

刑務所での300人インフル についての記事をお届けしましたが、感染の波は止まらず過去最多の数字を記録しました。

これは1999年以降の最多で、222万6千人という記録を残しました。

前週から比較して約9万6千人の増加だそうです。

今年もすごい数の感染者。

インフルエンザの感染力は脅威過ぎるね。

obaka-surprised

インフルエンザに効く薬

nareko-normal
今回はインフルエンザにかかってしまったときにどんな薬が処方されるのか、そんな話題に焦点を絞ってまとめていきたいと思います。

剤型

薬剤の形として大きく5つがあります。カプセル錠剤吸入点滴の5種類です。

タミフル

一番耳馴染みのあるのは、このタミフルではないかと思います。

一時「飲むと幻覚を見て窓から飛び降りたりする」そんな噂も流れた有名なお薬ですね。

でも「タミフルのせいだ! 」と断言するのは難しくて、インフルエンザや高熱によってもこれらのことが起きたりするようなのです。

タミフルはA型のインフルエンザに効果をもたらしますが、B型には効果を生まず投与のありなしにかかわらず発熱期間に差がなかったそうです。

 新薬 ゾフルーザ

比較的新しい薬としてゾフルーザという製品も注目されています。

タミフルとの違いとしてのアピールポイントは、たった1回の投与で完了するというお手軽な部分です。

毎食後や寝る前といった煩わしい回数が必要なく、1回内服すればOKというような利便性が評価されています。

ただ、効果に関してはタミフルと同程度の効力とのことです。

デメリットは他の薬と比べて値段が高いことが挙げられます。

特殊なもの

その他に吸入で摂取するリレンザイナビルや点滴で用いるラピアクタなどがありますが、これらに関しては特殊な処方になります。

基本的には上記の内服薬で治療されることが多いです。

まとめ

  1. インフルエンザ患者 過去最多のニュース
  2. インフルエンザに効く薬

についてまとめさせていただきました。

nareko-normal

抗インフルエンザ薬は実は24時間発熱期間を減らすという効果しか生まないとされています。

それだけ驚異的なウイルスなんですね。

さらに薬剤に対しての免疫を作る適応性も持っているので、治りが遅くなったり副作用をもたらしたりします。

感染する前にワクチンなどで対策し、休養や栄養をよく取り普段からの健康管理にお気をつけくださいね!

-季節, 注意喚起
-,

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.