最新記事

季節 注意喚起

【早めの対策を!】引っ越し難民 さらに増加する

更新日:

hikkosi-track

ニュース速報

nareko-sad
春の引っ越しシーズンを前に希望の日付までに引っ越しができない引っ越し難民が生まれ、今後さらにその数が増えていくことが分かり危惧されています。

ヤマト子会社引き受け停止や人手不足でによる影響が大きいようです。

人手不足で他の引っ越し業者も大量の受注は困難な情勢で、国交省は以下のように利用者に異例の呼びかけを行っています。

国土交通省のコメント

man
  引越事業を含めたトラック事業においては、トラックドライバーの有効求人倍率が2.91倍(平成30年11月現在)となるなど、人手不足が深刻な課題となっています。
 中でも、引越事業においては、3月から4月にかけて依頼が集中しており、特に3月においては、通常月と比べて引越件数が約2倍となっており、人員と車両の両方の確保の面からピーク時の対応が難しくなってきております。
 各引越事業者においては、計画的なドライバーや車両の確保に努めているところですが、トラブルなくスムーズに引越を行うために、利用者の方々におかれましても、
ピーク時期の引越を避ける
などのご協力をお願いいたします。

みんなのリアクション

people
 でもほとんどの企業が社員の人事異動時期を4月から変更しない。異動時期を一ヶ月ずらせばいいだけなのに。こういう意味のない非効率な前例踏襲こそ日本人の悪いところ。
引越時期をずらせるなら、4月以降とかが良いのかも。
people
people
単身や荷物が少なくて引っ越し先も近場の人は大手引っ越し業者じゃなくてドライバー付きレンタルトラックって手もあるよ。
業者に見積もりの予約とるだけでも苦労するから。引っ越し決まってる人はもう動かないと。
people

まとめ

  1. 引っ越し難民が増加する恐れ
  2. 国交省の呼びかけ
  3. みんなのリアクション

についてまとめさせていただきました。

 

nareko-surprise

なかなか引っ越しの予定などを決めてしまったら、変更などは難しいですしどうしようもない部分はありますよね。

会社の人事異動の時期など、さらに先のことを考えて会社側が融通を利かせる必要があるのかもしれません。

 

-季節, 注意喚起
-,

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.