最新記事

エンタメ

サムスン『折りたたみスマホ』スペックと問題点

更新日:

Galaxy-fold

概要

nareko-surprise
サムスンが折りたためるスマートフォン『Galaxy Fold』を発表しました。

色のバリエーションはブラック、シルバー、グリーン、ブルーと4色あり、出荷は4月26日とのことで入手できる日も近いです。

価格は最低でも1,980ドル、日本円に直すとなんと22万円と、金額もiPhoneの二倍以上のプレミアム価格です。

Galaxy Fold 仕様

Galaxy Foldの仕様はかなり性能の良いものとなっています。

ディスプレイサイズの切り替え

開閉することで、スマホサイズ・タブレットサイズ両方のスタイルで操作することができます。

出先ではスマホスタイル(4.6インチ)、家や仕事場ではタブレットスタイル(7.3インチ)にして、そのときに最適な形を選択できます。

デバイスの中央にセットされたヒンジが、数十万回の開閉に耐えるそうです。

バッテリー容量

ディスプレイの両側に合わせて二つのバッテリーが内蔵され、合計4380mAhの大容量の仕様です。

RAM・ストレージ

メモリ(RAM)は12GB、ストレージは512GBとかなりのハイスペックとなっています。

カメラ

背面3台、折り畳みの内側に2台、フロントカメラ1台で、合計なんと6個ものカメラが搭載されています。

どんな状況でもカメラが作動するように工夫されています。

問題点

問題点もさまざまなものが懸念されています。

ヒンジ部分

画面を開いたときに真ん中に若干の線が残るそうで、使用上どれ程影響してくるのかが気になるところです。

つっかかりがあったり、使用上あまりにも気になるなら困りものですね。

分厚い・ケースの問題

ディスプレイを二つに折るということで、厚さも倍になります。

それを鞄や服の中にしまうと結構かさばるのではないかという声もあります。

さらにこれ専用のスマホケースなども作成する必要がありますが、ケースを装着したらさらに厚さが増すのではないかと思われます。

値段が高い

現段階では値段が高すぎるという点は大きいですね。

性能も高いので仕方がない部分もありますので、今後の価格の変動や売れ行きが気になるところです。

まとめ

  1. サムスンが折りたたみスマートフォン『Galaxy Fold』を発表
  2. 仕様や良いところ
  3. 問題点や懸念点

についてご紹介させていただきました。

nareko-normal

半分に折りたためるスマホという斬新なアイデアの新製品ですが、いかがでしたか?

皆さまは発売したら欲しいですか?

 まだまだ詳しい情報も出てきますので、気になる方はぜひ公式サイトなどでチェックしてみてくださいね!

-エンタメ
-

Copyright© 速報!おバカトレンド , 2019 All Rights Reserved.